PDBj logoA member of the wwPDB

Languages: en | ja | ko | zh-cn | zh-tw

登録サーバ トップ | 新登録システムチュートリアル ( en, ja, ko zh-cn zh-tw ) | ADIT登録チュートリアル (en, ja, ko, zh-cn, zh-tw) | ADITに関するFAQ | 登録に関するFAQ | ファイルフォーマット | お問い合わせ



New logo

2015年1月27日に、ADIT登録システムによる、X線結晶構造の新規登録受付は終了しました。

新しく結晶構造データを登録される場合は、wwPDBの新登録ツールをご利用ください。

ADITでX線構造を登録処理中のセッションについては、2015年7月19日までに登録を完了してください。

wwPDBの新登録・編集システムについての情報(チュートリアル、FAQ等)は、こちらからご覧ください。
巨大構造を登録される方は、wwPDBの新登録システムをお使いください。
PDBフォーマットの制限を超えるような巨大構造(鎖数が62、又は原子数が99,999個を超える)を登録する場合、 最新バージョンのCCP4 (REFMAC > 5.8) 又は Phenix (> 1.8.2)を使って一つのPDBx/mmCIFファイルを準備した後wwPDBの登録システムからご登録ください。


ADIT logo

ADIT登録ツール

お知らせ


詳細な登録手順は、登録チュートリアルまたは、以下の文書をご覧ください。(X-ray, NMR, and Electron Microscopy, other methods)

新しいセッションを開始 (Electron Microscopyのみ)

新しいADITセッションを開始するには、実験手法および分子構造の種別を選択し、“開始” ボタンを押してください。

以前のADITセッションを再開 (X線構造のみ、2015年7月19日まで可能)

以前のADITセッションを再開するには、session restart IDを入力して、“セッションを再開” ボタンを押してください。


(例: 2012-Jul-xxxxxxxxx.Session.xxxxxx)

ADIT-NMRのセッションを再開する場合は、ADIT-NMRのサイトから再開してください。

登録後は…

登録後、登録者にはPDB IDとRCSB IDを記載した電子メールが送付されます。

後日、登録エントリについての構造検証の結果および登録者への問い合わせ事項等をまとめた電子メールを、wwPDBの編集者からcontact authorに記載された方宛に送付いたします。受け取られた方は、電子メールにて英語でwwPDBの編集者と連絡を取り合います。

ご質問, コメント, ご提案等は、「PDB登録・編集に関するお問い合わせ」をご利用ください。特定のエントリに関するお問い合わせの際には、PDB IDとRCSB IDを件名またはお問い合わせ内容にご記入ください。


©PDBj